認印は自分オリジナルのものに

  • RSS

印鑑と聞くと、貴重品であるせいか、あまり変わり映えのするものではありませんが、
オリジナルの印鑑をお持ちの方も、少なくないのではないでしょうか。
しかし、あまりにもデザイン性を重視してしまうと、使い道がないように感じますが、そうでもないようです。

【印鑑通販のおすすめサイト】
印鑑卸売市場は、卸売価格で印鑑を作成して、即日出荷する通販サイトです。

オリジナルと言っても、名前が入ってないと、先ほど述べた使い道が断然少なくなってしまいますが、認印や銀行印などであれば、デザイン性を含んだオリジナルの印鑑を利用することも可能です。
そのため、「ありきたりな印鑑ではつまらない」「自分だけのオリジナルの印鑑がほしい」と思っている方のために、自分で考えたデザインを彫ってくれる印鑑屋さんもあります。
インターネットで検索をしてみると、たくさんのオリジナル印鑑を作ってくれるお店があるので、興味のある人は探してみるのも、いいかもしれません。

こうした、ユニークな印鑑や、オリジナルの印鑑を持つことによって、印鑑は、貴重品であるとともに、利用する幅や、使うときの気分などといった理由で何かと使う頻度が増えることがあるでしょう。
手紙やはがきに、少し押しておくだけでも、可愛く一目置かれることがあるかもしれません。
ここで、注意しておきたいことが、実印などの印鑑にデザイン性取り入れて、オリジナルの印鑑にしてしまうと、印鑑証明などに、登録できない可能性が高いので、あくまで認印や銀行印に留めておくほうがいいでしょう。
たまには、オリジナルの可愛らしいものや、誰にも真似されないような自分らしい印鑑を作ってみるのもいいかもしれません。

〔お役立ち!便利サイトのご紹介〕
初めて印鑑をインターネットで購入される方にお役立ちのサイトがあります!
はんこの種類や価格、商品数から印鑑を比較できます。
⇒印鑑の評判・口コミは「印鑑ネット」へ!

このページの先頭へ