プレゼントに変わった印鑑もおすすめ

  • RSS

印鑑を誰かにプレゼントとして贈るということは、あまりないかもしれません。
よく聞く話であるならば、親が子供の成人祝いに、認印、銀行印、実印の印鑑3本セットを贈るという話を聞きます。
しかし、それ以外に印鑑を何かのプレゼントで贈る人、そして贈られた人というのは少ないかもしれません。
確かに、あまり使い道もないので、プレゼントとしてもらっても、少し困ってしまうかもしれません。

【実印をお探しの方へ、ネットショップがお得ですよ】
実印の使い道は多岐にわたります。印鑑証明、婚姻届、車の登録、土地建物の登記などに実印は必要です。

ですが、普段でも使えるような、可愛い名前入りの印鑑や、少し変わっている印鑑などをプレゼントしてみてはいかかでしょうか。
私が知っている、プレゼントする印鑑で、いいなと思うものが、いくつかありますので、紹介しておきます。
まずは、記念日などが入った印鑑で結婚記念日や銀婚式祝いなどにいいのではないでしょうか。
それ以外にも、女性の特権となりますが、出産祝いなどにいいかもしれません。
プレゼントをもらう側も、印象に残るものであり、壊れなければ一生使えるものなので、喜ばれると思います。

次に、変わった印材を使っている印鑑です。
例えば、朱竹印鑑などはいかかでしょうか。
あまり聞きなれない言葉ですが、京都嵯峨野の竹の根を使ったものなのですが、形といい、印影といい、とても特徴のあるものです。
そして、職人さんが、手彫りで作ってくださるので、世界にひとつしかないとても素晴らしい印鑑だと私は思います。
印材も自然のものから出来ているため、同じものは、世界中探しても見つかりません。
こうした印鑑をプレゼントされると、普通なら少し困るものでも、素直に喜べるのかもしれません



~ 注目のWEBサイト情報 ~

<激安日本一の>チラシ印刷

チラシのイメージがほぼ決まっているけど形にできない!とお悩みのかたはご安心ください。
手書きの簡単なレイアウトを参考に、デザインのプロが調整しながら制作いたします。
チラシのためのデザインセンターを持つことで驚きの安さを実現しています。

詳細は比べて安さがわかる激安日本一のチラシ印刷総合サイトをご覧ください。

このページの先頭へ