印鑑やシャチハタのサイズはある程度決まっています

  • RSS

印鑑やシャチハタのサイズというのは、ある程度決まっています。
印鑑の場合、認印なら12mm、銀行印なら、13,5mm、実印となると、男性と女性で少し変わってきます。
男性の場合は16,5mm、女性の場合は15mm、というサイズが一般的ではないでしょうか。
しかし、認印など、会社で使う場合には、上司や社長よりも、大きなサイズの印鑑を使わないことが常識となっています。
新入社員の方で、これを知らない人がたまにいますので、覚えておくといいでしょう。

【チタン印鑑はとても注目、重宝されている材質です】
耐久性、耐熱性に優れたチタン印鑑は、実印や銀行印など生活の重要なシーンにとっておすすめ印鑑です。

シャチハタの場合だと、サイズに変化はありませんが、印鑑とは違うところがあります。
もちろん、基本的なことを言えば、インキ浸透式印か、朱肉を付けるかそうでないか、というところがありますが、シャチハタの場合、ペンなどの上につけられることがあります。
仕事などで、よく印鑑を使うことが多い人だと、便利なものですよね。
他にも、親指サイズのシャチハタがあり、キーホルダーのように、どこかに付けておくこともできますので、これもまた、便利なものでしょう。

ですが、こうしたものは既存品で売っている場合とそうでない場合があり、加えて、珍しい苗字の人だと、注文をしなくてはいけなくなります。
店頭での受付も可能ですが、インターネット通販をしている印鑑屋さんを探してみると、既存品や店頭にはない、たくさんの種類のシャチハタや、印鑑などを取り揃えているので、見ているだけでも面白いのかもしれません。
そして、インターネット通販は価格も安くなっているので、お目当ての印鑑やシャチハタ以外にも、つい可愛いスタンプなどを買ってしまいそうになるので、注意が必要かもしれません。

〔可愛いものをお探しの方 必見!〕
【キレイはんこ】では、女性向けの可愛い印鑑を格安でお取り扱い中!
キャラクター印鑑やカラーはんこ、デコ印鑑など、使っていて楽しくなる印鑑がたくさん!
もちろん品質にも優れているので、安心です。

このページの先頭へ